このような症状に

LLLTの作用とレーザー鍼にできること

細胞内のミトコンドリアを活性化し機能の維持回復を促す
eg)卵質改善(不妊症) 無月経 耳鳴り めまい 難聴 メニエール病 円形脱毛症 成人性アトピー性皮膚炎 
交感神経の過剰な興奮を抑制し血流・ホルモンバランスの改善を促す
eg)子宮内膜が厚くならない・着床障害・排卵障害(不妊症) 月経困難症 月経不順 緑内障 加齢黄斑変性 睡眠障害 浮腫み 更年期障害 冷え性 過敏性腸症候群 ストレス性胃炎 筋緊張型頭痛 片頭痛
炎症を抑え痛み晴れを緩和する
eg)腰痛 膝関節痛&腫れ 肩関節痛 股関節痛 指の痛み(ヘパーデン結節) 坐骨神経痛 帯状疱疹後神経痛 仙腸関節痛 関節リウマチの疼痛 顎関節症 外反母趾の痛み 膀胱炎 腱鞘炎 
メラトニンの分泌を促進、コラーゲン・エラスチンの産生を促進しアンチエイジング効果を促す
皮膚や卵巣から強力な抗酸化作用をもつメラトニンの分泌を促進し、睡眠の改善ばかりでなく、卵巣や皮膚のアンチエイジイングに貢献します。
eg) 寝付きが悪い・夜中に目が覚めるなどの睡眠のトラブル 卵質の維持改善 卵巣卵胞機能の維持改善 肌のコンディションの改善

 

当室で経験している主な症状疾患(鍼灸・レーザー鍼の適応)

以下にない症状疾患でお悩みの方はご相談ください
どの治療コースが最適かはご相談ください。

不妊症
  • 卵胞が育ちにくい、排卵障害があるなどの機能性不妊症
    (妊娠に関わるホルモンの分泌異常、卵巣機能不全、黄体機能不全、多嚢胞性卵巣など)
  • 原因不明不妊
  • 高齢不妊(加齢に伴う妊孕性の低下)
  • タイミング法の妊娠率を上げたい
婦人科疾患
月経に関するトラブル
月経周期の異常
月経不順・中間期出血(排卵期の出血)
月経困難症・PMS(月経前症候群)
月経痛によるピルの服用を中止したい
無月経
更年期障害
肩こり 関節痛 腰痛 筋痛 のぼせ 顔面紅潮 発汗 冷え性 動悸 頭痛 めまい 耳鳴り 抑うつ 不安感 意欲低下 易疲労感 湿疹 掻痒感 口渇 頻尿 食欲不振 悪心 下痢 腹部痛
目のトラブル 慢性緑内障(正常眼圧緑内障・高眼圧緑内障進行予防)
加齢性黄班変性
眼精疲労 かすみ目 高眼圧
ストレス関連症状 自律神経の失調 慢性頭痛 慢性肩こり 睡眠障害 慢性的な胃の痛み 慢性的な胸部の痛み・絞扼感 めまい・ふらつき 過敏性腸症候群 円形脱毛
加齢による症状 目のかすみ 見えにくい 聞こえにくい トイレが近い よく眠れない 歯が浮いている感じがする なんとなく不安である 肩が痛む 腰が痛む 指が痛む 胸が苦しくなる もの忘れが気になる 足腰が衰えてきた気がする 足がつる 身体がだるい
抵抗力(免疫)の低下などによる症状 冷え性 風邪を引きやすい 風邪が長引く 風邪を引いても熱が出ない 膀胱炎になりやすい 下痢しやすい
病気にかかりにくい身体作りをしたい
口腔疾患 顎関節症(顎関節の痛み・開口障害・頚肩のこり・痛み・頭痛などの随伴症状) 口内炎 歯周病 かみしめ 歯ぎしり
がん 緩和ケア:痛みの緩和 副作用の軽減 
再発予防:免疫の改善
疼痛
腰痛症
腰痛:疲労性、椎間関節の変形、椎間板の変形・ヘルニア
婦人科系の疾患・不調に由来するもの etc.
足腰の痛み
坐骨神経痛などの痛み 殿部(股関節周囲)筋による痛み
股関節の痛み 膝の痛み腫れ 踵・土踏まずの痛み etc
頭痛(慢性的なもの)
頸肩こり・疲労によるもの 偏頭痛 
眼・鼻・口腔・耳など感覚の異常に因るもの etc
肩関節の痛み
五十肩、筋肉や腱の炎症 etc.
頸肩の痛み
筋疲労に因るもの 頚椎周囲の変形に因るもの
頚椎の捻挫および後遺症に因るもの ストレスに因るもの
眼・鼻・口腔など感覚器の異常に由来するもの  etc
腕肘手の痛み
頸部・胸郭部の変形や筋によるもの(頸椎症・ヘルニア・胸郭出口症候群etc.)
肘周囲の筋・腱に因る痛み・神経痛 手指の筋の疲労・炎症 etc.
全身性の痛み
筋筋膜性疼痛症候群(MPS) 
トリガーポイントによる痛み 
線維筋痛症(FMS/FibromyalgiaSyndrome)
慢性疲労症候群(CFS/Chronic Fatigue Syndrome) などの症状緩和 

 

当室のレーザー鍼(スーパーライザーPX)で効果が見られる例

不妊症
子宮や卵巣の血流が良くなる
卵胞の発育がよくなる
胚の分割がよくなる
凍結できる胚の数が増える
子宮内膜が厚くなる
子宮や卵管の動きが良くなる
タイミング法や人工授精での妊娠率が向上する
AMHが上昇する

●効果を得るためには週に1回以上の継続的な治療が必要です。
他にもこのような症状の緩和に効果がありました
睡眠の改善(寝つきが良くなる、中途覚醒がなくなる)
肩こりが緩和した
月経痛が軽減した
月経不順が改善する
無月経状態の月経が戻った
乳腺症の痛みゴリゴリ感が減少した
冷え性が緩和された
湿疹や成人性アトピー性皮膚炎の皮膚症状が緩和された
突発性難聴の耳鳴り・耳閉などの症状が緩和された
突発性難聴・メニエールなどによるめまい・ふらつき症状が緩和される
便秘が改善した
緑内障の眼圧が下がった
視野検査の状態が悪化しなくなった
加齢黄斑変性症の状態が改善した
円形脱毛症が治った
関節や頸肩腰の痛みが軽減した
股関節の痛みが改善した
膝関節の腫れが改善した
仙腸関節痛が改善した
外反母趾の痛みが減少した
へバーデン結節による指の痛みが減少した
後頭部の頭痛が減少した
顎関節の痛みが減少した
頚腕症候群による腕の痛み痺れが改善した
高血圧が改善した
花粉症の症状が改善した

●頸部の性状神経への照射を継続的に行うことにより、星状神経節ブロックに近い効果が得られると報告されています。
●治療効果を高めるためには週に1回以上の治療を2~3か月程度は継続する必要があります
●交感神経の過剰な興奮を抑制する効果が得られやすいため、鍼治療との相性が良く併用することでさらに効果的となります。

Q&A

Q.実際にはどのような症状の方が多いですか?

2015年のある1カ月間の主訴別患者内訳(総数300弱)複数の愁訴を持つものは主訴にて分類
不妊:妊活・男性不妊を含む
婦人科系:更年期障害(高血圧含む) 無月経 子宮腺筋症 子宮筋腫(初期)
痛み系:身体各所の痛み 慢性全身痛
内科系:喘息 かぜ 肝機能改善
心療内科系:うつ症状 睡眠障害
がんケア:抗がん剤免疫改善 寛解後再発予防
眼科系:正常眼圧緑内障 加齢黄斑変性 ステロイド性緑内障

Q.上に掲示してある疾患以外は対応できないのですか?

上のグラフは複数の症状を持つ方の場合には主訴(最もつらい症状)で分類しています。実際には掲示してある以外の疾患症状にも施術しています。抗腫瘍薬の使用に際し免疫を維持するため、神経の良性腫瘍による圧迫に起因する症状を緩和するため、膀胱炎や尿道炎など臓器の慢性炎症を抑えるため、肝機能障害の改善に来ている方、認知症の進行を抑えるため、がんの再発を抑えたいため、風邪を引いた後の咳症状が止まらなくて、花粉症の薬が効かなくて...など様々な目的の方がいらしています。