月経痛セルフケア

若い女性の中には、月経痛で悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか?鎮痛剤の服用を続けることに抵抗感を感じる方もあろうかと思います。

背景に様々疾患が関与する場合もあるのですが、それは一旦置いておき、自分でできる痛みの緩和ケアを探しておられる方もあろうかと思います。

ズバリ、自分でお灸をしてみてください。冷えや瘀血や湿などといった”巡り”に関係する要因が多いと思われますから、千年灸やカマヤなどの温灸などをコツコツと試してみるのもよろしいかと思います。

2~3周期ためして、効果が実感できない場合には、プロに相談してみてください。

セルフケアとして用いるツボにはいろいろありますが、三陰交と血海が比較的お灸しやすいと思います。セルフケア目線で画像作ってみましたので、参考にしてみてください。あまり細かな位置は気にせず、ツボの周囲を圧してみて痛いところでよろしいと思います。

毎日行うのが一番ですが、難しい方は痛みや不快感の生じる数日前から始めてみてはいかがでしょうか。

また、ツボに円皮鍼(エンピシン)や皮内鍼(ヒナイシン)というシール型の鍼を貼っておくことで痛みが和らぐ方もありますよ。