妊娠可能期間中にはどのくらいの頻度で性交すべきか?

妊娠可能な期間と同様に、その期間内にどのくらいの頻度で性交するのが良いのかは妊娠を目指すカップルにとって重要な問題です。妊娠可能期間内の性交頻度と妊娠率には相関関係があります。

  • 毎日の性交 0.37/周期
  • 隔日の性交 0.33/周期
  • 週一の性交 0.15/周期

と報告されています。日本のカップルの場合は性交頻度が少ないといわれています。最近では乏精子症患者が毎日射精した場合には、精子数や運動率が改善するという報告もあります。ベストタイミングを狙うよりも、妊娠可能期間中の頻度を上げる方が近道かも知れません。

2016年05月20日