ツボって何ですか?

ツボって詰まる所何ですか?

このツボは何に効果がありますか?

 

実は患者さんからこのような質問をいただくと、どのように説明すべきか悩むことがあります。

多くの患者さんの場合には、気血の観点から説明してもなかなか正しい理解は得られないでしょう。また、質問する方も予めネットなどで検索してよく分からなかったから訊いている場合も少なくないでしょう。

 

経穴の部位の解剖学的な特徴として、

●神経が豊富である
●血管が豊富である
●筋膜(fascia)が密である

などといった特徴があります。

 

関節の周囲に存在する経穴ではこのような傾向が強いかも知れません。しかし、全ての経穴がこれらすべての特徴を同時に備えているわけではありませんが、一つくらいであれば当てはまるものがほとんどかもしれません。

このように考えると、ツボは外部内部からの刺激に対して反応するレセプターが豊富な部位に存在しているものが多いように思います。

 

鍼なのか、灸なのか、圧迫なのが、伸縮なのか、、、などにより、反応するレセプターは当然ながら異なってきます。

 

同じツボに鍼・灸・圧迫を加えた場合、刺激の種類が異なりますから、反応するレセプターは当然ながら異なります。ですから、鍼治療で使用した経穴を自分で毎日指圧しても同じ効果があるとはいえません。同様に自宅で千年灸をしても同じ効果があるとは言えないのです。

 

ネットで紹介されているツボの効果などを参考にして自宅でセルフケアされる場合には、十分に注意された方が良いかもしれません。火傷だけして効果はイマイチって事態は避けたいですからね。

 

また、当室で行っているレーザー鍼は光刺激ですので、従来の鍼灸とは反応するレセプターが異なる部分もあります。このように考えると、ツボに光を照射するレーザー鍼による経穴の効果は今後新たに確認されるものも少なくないのではないかと思います。

 

2018年09月13日