ご案内

わたくしが施術を担当いたします

院長のニッ山です.川崎市麻生区で開業して2019年で21年が経過しました.ライラック治療室は施術者と受付事務の2名で運営している小さな治療室です.落ち着いた雰囲気の中で,安心安全かつ丁寧な施術を心がけています.施術室は2室ですが,ホットシーツ,専用患者衣などをご用意し安心して通っていただける治療室を目指しています.

当室では基本的に女性を対象に施術をさせていただいています.ただし,不妊にも力を入れているため精子の質の改善を希望される場合に限り男性の受け入れにも応じています.

女性医療といいますと,「月経関連だけ?」とよく尋ねられますが,痛み・自律神経系・加齢に伴う諸症状・がんのサポートなど,さまざまな領域の症状疾患を扱っています.超音波エコーを使用した筋筋膜痛治療,微弱な光を使ったLLLTレーザー鍼(スーパーライザーPX)など,新しい領域の技術も積極的に取り入れ,客観性の高い治療を受けていただけるよう努めています.
慢性的な痛み・炎症、長年の不妊、あまり有効な手立てのない加齢性の感覚器運動器疾患など,あきらめることなく解決方法を探ります。

所属学会・研究会

日本生殖医学会 全日本鍼灸学会 現代医療鍼灸研究会 日本中医学会

取得免許

  • はり師(厚生労働大臣免許) 
  • きゅう師(厚生労働大臣免許)
  • あんまマッサージ指圧師(厚生労働大臣免許)

趣味は風景写真,一人旅(海外ドライブ旅行好き).読書は医学,法律,語学のジャンルを好みます.一眼レフのシャッター音を聴いていると時を忘れます.アイスランドで風邪をひいて存分に写真をとれなかったこと,インドでデジカメを巻き上げられたことなどは(今となっては良いとは限りませんが)思い出になっています.スタートレックを全冊英語で読みたい,晩年は海外で過ごしたい,英語以外の言語を習得してみたい...などの野心をもっています.温暖化問題や尊厳死というか命の処分に関する自己決定権などには興味津々です.

施術内容

思春期から老年期まで、幅広い年代の女性のお悩みをサポートいたします。不妊や慢性疾患、体質改善などの治療を行っていますが、単発的な症状の方もお気軽にご相談ください。 鍼灸治療に対する考え方は、基本的には中医鍼灸の弁証論治というシステムを採用していますが、現代医学における病態把握を軽視することはありません。
LLLT(low level laser/light therapy:低反応レーザー・低出力レーザー療法)も積極的にも積極的に取り組んでいます。ほのかに温かい感じがするマイルドな治療法ですので、鍼な苦手な方も是非もと受けていただきたいと思います。 状態の把握のため超音波エコーによる観察も行っています。
「このような症状に」をご参照ください

  • 鍼手技(経穴に鍼を刺し鍼を小さく動かすことで刺激を与える方法)
    低周波置鍼法(鍼に微弱な電気を流してツボを刺激する方法)
    頭皮鍼(頭部のツボに鍼を刺して刺激する方法)
  • レーザー鍼(LLLT、ツボなどに非熱処理した近赤外線を照射する方法)

  • 透熱灸(ツボに米粒大ほどのモグサを置いて据える方法)

診察時間

電話予約制 044-281-3855
月曜 9:00~21:00
火曜 9:00~21:00
水曜 9:00~21:00
木曜 休診
金曜 9:00~21:00
土曜 9:00~21:00
日曜 9:00~21:00

※学会・研究会のため休診となる場合があります。
予約は希望日の1週間前から可能です

 


治療費用

どのコースが良いか分からない場合にはお気軽にご相談ください。

表示価格は消費税10%込みとなります。

レーザー鍼(LLLT)(50分程度)  \5,500
本格的なLLLT療法 鍼が苦手な方にもおすすめ
●難治性不妊症・高齢不妊・内膜菲薄化・月経困難症、睡眠障害、緑内障、アトピー性皮膚炎の症状緩和、関節痛、身体各所の慢性痛、耳鳴り、耳閉、めまい、膀胱炎、夜間頻尿、冷え性など
美容目的もご相談ください。
1~2姿位(ポーズ) 治療内容により異なります
治療時間には診察時間も含まれます
基本的には固定パルス照射ですが、必要に応じてハンドによる連続照射を5~10分ほど行うこともあります。照射時間は40分ほどです。
鍼灸治療(50分以内)  ¥5,060
1~2姿位(ポーズ) 
局所治療希望の場合は3局所まで施術内容:鍼に加えて、透熱灸、陶器灸 を用います 
※透熱灸で灸熱緩和シートを使用しない場合は、必ず事前にご相談します。
鍼&レーザー鍼50(50分以内)  ¥5,060
鍼とLLLTを概ね半々に施術…局所的な症状・月経関連・自律神経系症状の治療に特にお勧め
鍼に代えて灸(透熱灸)を施術することも可能
●若齢者の不妊症、卵巣予備能低下、卵質低下、原因不明不妊など不妊治療に。
●頸部の神経節や血管へのLLLT照射と鍼治療で、痛み・肩こり・めまい・耳鳴り・眼精疲労・加齢性眼疾患・アレルギー性鼻炎・冷え性などに効果が見られます。
●関節の痛み・腫れにも効果的
1~2局所(部位)
スーパーライザー照射と鍼を組み合わせて施術
(鍼に替えてお灸と組み合わせることも可能)

照射時間は20分程度(固定パルス照射)で、置鍼中に照射いたします。
鍼&レーザー鍼75  \7,810
鍼&レーザー鍼50にさらにLLLTを25分加えたコース
通常の治療目的の施術に加えて、美肌や薄毛対策など美容分野のアンチエイジングのためのLLLTを希望される方向など。
初診料  ¥1,080 (ただし、以下により無料といたします)
前営業日までに予診票フォームを送信していただいた場合は初診料はいただきません。
文書料  ¥2,160
施術内容証明書など(交通事故などに損害賠償治療で必要となります)
領収証の発行について
ライラック治療室は国家資格(免許)を定める法律に基づき保健所への届出・立会検査を受けた施術所です。このため当室の施術料は医療費控除の対象となります。領収書(レシート)をお渡しいたしますので大切に保管の上ご利用ください。

現金のほかクレジットカード・電子マネーなどが利用できます。

駐車場・駐輪場はありません。
敷地内の駐車スペースはリカーショップ専用です。当室へお越しになる方の駐車は固く禁じられています。買い物ついでの来院はトラブルのもとになりますのでご遠慮ください。

予約の取り方

  • 予約は希望日の1週間前から可能です。多忙な方はスケジュール確定後にご予約下さい。
  • 予約時にお悩みの症状や疾患などを簡単にお伝えください。
  • 電話予約後、本サイトの予診票ページにて予診票を記入して前営業日までに送信してください。フォームはパソコンでも携帯でも使用可能です。
  • 諸事情により予診票の事前送信・作成が難しい場合には、予約時間の15分前に来て予診票にご記入ください。

 

関連するQ&A

  • 領収証の発行について
    当室は厚生労働大臣による免許(国家資格)に基づき、保健所(川崎市麻生区)への届出を行い立会検査を受けた施術所です。このため当室の施術料は全て医療費控除の対象となります。領収書もしくはカード売上票をお渡しいたしますので保管の上ご利用ください。法律により、領収証は現金の受領にともない発行され、カードの場合は発行されません。ただし、カード売上票は領収証と同じ効力をもちますので大切に保管してください。
  • 回数券や割引券はありますか?
    回数券の販売などは致しておりません。クレジットカードや電子マネーなどは気兼ねなくご利用ください。ポイントやマイルを貯めることが出来ます。
  • 健康保険は使えますか?
    当室では公的医療保険による施術には対応していません。
  • レーザー鍼50分(LLLT)と鍼&レーザー鍼50分の違いは何ですか?
    鍼&レーザー鍼50分コースはLLLTの照射時間が20分程度と短くなります。また、鍼も1~2局所となります。ですから、おおざっぱに言えば、局所的な症状に対して両方を施術したい場合に向いています。例えば、高齢不妊などで卵質・ミトコンドリア機能の改善を希望される場合には、十分な照射時間を確保した方が良いという観点から、LLLTに絞ったレーザー鍼(LLLT)50分コースを選択された方が効果的だと思います。他の疾患につきましては、状況により異なりますのでご相談ください。
  • どのコースを受ける方が多いですか?
    鍼&レーザー鍼50分とレーザー鍼(LLLT)50分を受ける方がやや多いように思いますが、痛みなどの場合には鍼灸50分をなさる方も少なくありません。鍼とLLLTは異なる特性を有する施術法ですから、鍼灸やLLLTを単独で受けるよりも、両方受けた方が効果的ということではありません。ご相談いただければ最も効果的と思われるコースをお勧めいたします。
  • 男性も施術を受けられますか?
    男性の方は、不妊治療に関する方のみ受け付けさせていただきます。一般的な痛みなどの場合については現在は新規受付を停止しています。業務の性質上男性がいるとスムースに医療コミュニケーションできない場合がありますのでご理解ください。
  • 生理中でも施術は受けられますか?
    生理中であっても鍼灸は受診可能です。婦人科系のトラブルなどは、むしろ生理中も積極的に治療を受けたほうが良いと思います。患者さんの状態によっても異なると思いますので、個別に判断させていただきます。
  • どのような服装で行けば良いですか?
    当室では鍼灸専用の患者衣を着用していただきますので、服装を気にすることなくご来院ください。サイズも大きいものもありますので、今まで問題になったことはございません。
    ウェットティッシュ、汗拭きシートなどを揃えていますので、仕事帰りなどにもお気軽にお立ち寄りください。また、ホットタオルも1~2分でご用意可能ですので必要な場合はお申し付けください。
  • 施術には何本くらいの鍼を使用しますか?
    患者さんの状態により使用する本数は変わりますが、当室では20本以内であることが多いと思います。もちろん使用する鍼は使い捨てです。
  • 妊娠中でも施術は受けられますか?
    鍼灸治療に慣れていて経過が順調な方の場合には特に問題はありません。妊娠中は薬に対する感受性が著しく強くなる時期もありますので、体調を崩された妊婦さんには鍼灸が役に立つことも少なくありません。風邪が治らないとか、腰痛、神経痛、むくみ、つわりの緩和など当室では不妊治療を行っている関係上妊婦の治療をさせていただくケースは比較的多いかと思います。また、当室の不妊鍼灸で妊娠された方の場合には12周まで継続していただいています。
  • 施術の前後はどのようなことに注意すれば良いですか?
    治療後の過ごし方は患者さん個々の状態により変わりますので個別にアドバイスさせていただきます。一般的には次のようなことにお気をつけください。
    *治療前後の飲酒はお控えください。
    *極端な空腹や満腹状態での施術は避けた方が無難です。
    *治療後は2時間ほどはゆっくりとお休みください。